ホモソーセージ ホモソーセージ

1954年発売開始のロングセラー商品
「ホモソーセージ」とは?

ホモソーセージは、魚のすり身を丁寧に混ぜ合わせることで生まれる豊かな弾力となめらかな食感が特長です。
素材の味わいを活かす味付けと長い歴史が培った製法、確かな技術を大切に作り上げています。

ホモソーセージの「ホモ」は、英語の「Homogenize」(ホモジナイズ:均質化する)からとったものです。
魚のすり身を均質に混ぜあわせ、いつお買い求めいただいても品質が良いという意味を込めて商品名に使用しております。

「Homogenize」=「均質化する」>均質なソーセージ「ホモソーセージ」 「Homogenize」=「均質化する」>均質なソーセージ「ホモソーセージ」

忙しい朝に「いいね!」

たんぱく質は筋肉や骨、血液を作る大事な栄養素。
体内にためておくことができないので、
忙しい登校前や出勤前でもバランスの良い朝食をとりましょう。

私たちの筋肉、臓器、血液、骨、髪などの主成分はたんぱく質です。
たんぱく質は英語で「プロテイン」といいます。これは、ギリシャ語の「プロティオス」が語源です。「プロティオス」は一番大切なものという意味があり、たんぱく質は体をつくる大切な栄養素であると古くから認識されていました。
たんぱく質の必要量は、成人の場合「体重1kgにつきたんぱく質1g」が目安とされています。これを参考に、個人の年齢や生活スタイルなどに応じて、たんぱく質摂取量を調整しましょう。

そのまま食べられるのが「いいね!」

ついついトーストとコーヒーなどで朝食を済ませていませんか?
朝にたんぱく質をとることは、健康維持のためにも重要です。

例えば、朝食をトーストとコーヒーで済ませるとたんぱく質は5.6gです。
ここにホモソーセージを入れたサラダを加えれば、バランスが取れた朝食メニューになります。
朝から肉や魚を食べるのはハードルが高いという方でも、ホモソーセージであれば切ってサラダに入れるだけで手軽にお召し上がりいただけます。

トーストとコーヒーにチョップドサラダをプラスした朝食 たんぱく質量18.2g

下のレシピ「チョップドサラダ」で
朝食のたんぱく質量は大幅アップ!

すべてのシーンで
持ち運べるのが「いいね!」

常温で保存が可能なホモソーセージは
アウトドアでも活躍します。
シーンを選ばずたんぱく質を補給できます。

開放感あふれる戸外での食事はキャンプの醍醐味。
ホモソーセージを持ち出して、簡単料理に挑戦しませんか?
完成を待つ間にそのまま食べてもOKです。
今度の週末にぜひお試しください!

【番外編】アヒージョ たんぱく質:7.7g ホモソーセージは常温で持ち運べるので
アウトドアでも活用できちゃいます!
READ MORE